[ブラック]鍼灸整骨院の1日。気になる仕事内容を公開!

鍼灸師・整骨院のこと
ツボ男
ツボ男

こんにちは!鍼灸整骨院で6年間勤務していたツボ男です

先日私が鍼灸整骨院に勤務していたころの給料明細を公開させていただきました

給料明細公開の記事はこちら

こちらの記事は本当に多くの方にみていただいており、ありがとうございます!

そしてこの記事を見ていただいた方から整骨院の1日の仕事内容も教えてほしいとのご要望が

そういえば勤務していたころ患者様にもいっつも遅くまで明かりついてるけど何してるん?

とよく聞かれていました

ということで今回は鍼灸整骨院1日を公開します!

勤務状況

私が勤めていた鍼灸整骨院は日曜日・祝日が休み水曜日と土曜日が午前診療のみという形でした

長期休暇はGW・お盆休み・年末年始の休みをいただいていました

ツボ男
ツボ男

長期休暇がない整骨院も多いのでこれはありがたかったですね

診療は午前と午後で時間が分かれており

午前診療は8:30~12:30 午後診療は16:00~20:00まででした

最近は昼休憩がない整骨院も増えていますが働いている方からすると地獄やろなぁと思っています

1日のタイムスケジュールはこんな感じ

鍼灸師 整骨院 仕事内容
これが1日のタイムスケジュール

7:30出社

出社は8:00までに入っていればOK。私は30分前に整骨院に入っていました

出社してやることは白衣に着替えたり前日に干してある患者様の治療のために使うバスタオルを畳んだりします

8:00掃除

そして8時から朝礼が始まります。当時勤めていたところでは恒例の掛け声がありまして

呪文のように唱えてから掃除を行います

掃除はトイレ掃除、整骨院の外周り掃除、掃除機掛けに分かれてみんなでローテーションして行っていました

8:30~13:30診療

そして診療が始まります

診療内容は主にマッサージ、鍼灸、骨盤矯正、EMS(電気刺激で筋肉運動を行う機械)

一人約20分の施術で半日10人程度の患者様に入らせていただいていました

表向きには12:30までの診療となっていますが12:30に来られる患者様がいるので

実際に診療が終わるのは13:30を超えることがほとんど

13:30~昼休憩

午前の診療が終わると昼休憩。この時間はみんなで昼飯を食べます

お弁当を持参している先生もいれば近くのスーパーで買ってきて食べる先生もいます

koji
koji

私は患者さんに食事は大事ですよと偉そうに言っておきながらカップ麺ばかり食べてました。笑

そしてご飯を食べた後は昼寝!!

当時私はこの昼寝のために生きているといっても過言ではありませんでした

これがないとやっていけません。マジで。

たまに事務作業などで昼寝できないときは先生方みんなイライラしてます。笑

15:30~掃除

昼寝をした後は再び午後診療に向けて夕礼と掃除を行います
内容は朝と同じです

16:00~21:00午後診療


そして16時から午後診療がスタート
午後の診療は夕方辺りは暇なことがあるのですが夜は仕事終わりの患者さんを受け入れるため予約がパンパンになります
20時を超えそうという方も気持ち的に断りづらいため20時までの診療と言いつつも

実質21時から施術開始などもざらにありました

koji
koji

そのため午後診療が終わるのはいつも21時~22時ごろになってしまいます


これは私の整骨院だけではなくてどこの整骨院も同じではないでしょうか

21:30~夜のミーティング・練習


午後診療が終わった後は今日来られた患者様の状態を共有するためのミーティングと技術練習を行います
よく患者さんに「先生らも腰痛くなったり肩凝らへんの?」と聞かれていましたがこの技術練習の時に他の先生にほぐしてもらったりしていました

23:00帰宅


そしてようやく夜23時ごろに帰宅です

嫁

やっと帰ってきたか…


この時間からの食事なので一人暮らしの先生方は毎日夜遅くまで空いているスーパーでお惣菜を買っていました
健康にもよくない…
ほぼ毎日帰ってはご飯食べて寝るだけの毎日でした

嫁

はよ帰ってこい!!


当時私は奥さんにこんな遅くまでいつも何してるん?はよ帰って来いと怒られてました

同僚の先生も奥さんに毎日家におらんから寂しい…
と言って泣かれることもよくあったと言っていました

ツボ男
ツボ男

すんまへん…

25:00就寝


明日も6:30には起きないといけないため25:00には就寝

といった流れです

水曜日・土曜日の半日診療の時は?


私が当時働いていた鍼灸整骨院は水・土曜日は午前診療のみで終わっていました
が、午前診療のみで仕事が終わる日は半分くらいでそれ以外はミーティングや売上アップのための話し合いなどに使われており
結局自宅に帰るのは20時ごろということが多かったです

これから求人を探される学生さんなどは半日診療の日があっても必ず半日で帰れるかと言ったらそうではないことをお伝えしておきたいです
面接などの際に事前に確認しておいてもいいかもしれません

月末は地獄!?


鍼灸整骨院にはさらにここから地獄の期間があります

ツボ男
ツボ男

それはレセプト作業です


レセプト作業とは保険請求作業のことで
月末に1か月間の患者様の状態を細かくパソコンに入力していって保険者に請求する為のレセプト用紙を発行します
その患者様の状態をパソコンに入力するのがとーっても大変

大体毎月20日を超えてくると夜の練習の時間がこのレセプト業務に代わります

そのため帰る時間がより遅くなります

鍼灸整骨院はブラック!!

こんな毎日を繰り返していると唯一の休みである日曜日もほとんど一日寝たままで終わります
そして「患者様のためだから」と言ってこんな毎日に不満が言いにくいような職場の雰囲気

正直本当に治療が好きでやっていない限り多くの先生が辞めていくのを見てきました

最近はこのようなブラック整骨院を抜け出そうとシフト制にしたり工夫している整骨院もあると聞いています

今働き改革が世間で騒がれていますが鍼灸整骨院業界もぜひこの流れに乗って本当に患者様のために向き合える余裕を持った仕事ができる環境に代わっていってほしいなと思います

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました